幼児 花粉症 予防

子供を花粉症にしないための予防方法

子供の花粉症から守るためには、花粉を体に侵入させないことが重要です。

 

子供 花粉症,予防
家庭でできる予防方法としては、

 

  • 外出時にはマスクをかける
  • 衣類は花粉の付きにくい生地を選ぶ
  • 帰宅した時は衣服の花粉をよく払う

 

などがあります。

 

子供がマスクを嫌がる場合には、花粉の侵入を防ぐスプレーなどを使うのもよいでしょう。

 

室内の掃除は、掃除機では室内に花粉をまき散らす可能性がありますので、
できるだけ拭き掃除をお勧めします。
普段は、花粉を室内に侵入させないために、窓を閉めておくのが無難です。

 

そして花粉の多い季節の布団干しは、花粉がたくさんついてしまうので止めましょう。
布団乾燥機を使って室内で行ってください。

早めの段階から花粉症予防対策を

花粉症を予防するためには、
なるべく花粉が飛び始める前の段階から対策を取ることが重要です。

 

花粉症になった締まった後に、薬で無理やり症状を抑える方法は、
小さな子供にとっては負担が大きいので注意しましょう。

 

どうしても症状が重くて我慢出来ないという場合のみ、
しっかりと病院の指導のもとで薬を使うようにします。

 

また、まだそこまで症状が重くないという場合には、
最初から薬に頼らずに、体の免疫力を高めることで症状を出にくくするなど、
なるべく体に負担をかけない予防対策がオススメです。

 

子供でも安心してできる対処法をこちらの記事でまとめたので、
小さな子供がいる家庭は、なるべき早めから対策をスタートして下さい。

 

小さな子供には、できる限りお薬は使いたくない!


体が小さな子供には、強いお薬は体の負担となります。
花粉症がつらい場合にも、できるだけお薬は使わずに、
副作用のないサプリメントを選びましょう。

 

→子供でも安心して飲めるサプリメントについて